滋賀県立びわ湖こどもの国の魅力

 

 
滋賀県の北の方、高島市にある県立びわ湖こどもの国は、駐車料金だけ払えば、一日中無料で遊べる大規模な児童館です。

 

広大な芝生には、様々なアスレチックがあり、小さいお子さんから小学生ぐらいまで、好きなだけ遊べます。
 
特徴的なナマズの口から入る大型遊具や、ターザンロープなどが、広い芝生の至る所に設置されています。
 
芝生ではボール遊びやバドミントンなどもできますし、おもしろ自転車に申し込んで家族で自転車遊びもできます。
 
小学生向けのアスレチックの場所もあります。身長が120センチをこえているお子さんには、高さ5メートルほどのフリーフォールがおすすめです。
 
芝生に簡易テントをたて、お弁当を持参しておけば一日中楽しめます。
 
児童館の中では小さいお子さん向けの広場や、ボルダリングが体験できる場所、食事処もあり、多種多様なワークショップが開催されています。
 
建物やトイレなどは古いですし、和式トイレのところもありますが、子連れで駐車料金だけで遊ぶなら十分すぎる内容です。
 
夏場もびわ湖での水遊びや、コロコロボールという大きなボールの中に入って遊ぶこともできるので、雨天でも、季節関係なく遊び尽くせます。
 
滋賀県立びわ湖こどもの国
 

結婚式の自由度を高めるブライダルローン

ブライダルローンを上手に利用することによって、結婚式の自由度を高めることにも繋がるとされています。カップルが希望する結婚式や披露宴のプランに合わせて、ローンでの借り入れを検討する選択肢は、多方面で有効なものとして捉えられています。将来的な返済の見込みが立ち、なおかつ希望する結婚式のイベントの構築を考える夫婦にとっては、こうした形式でブライダルローンの適用を模索することは良い方法になるのではないでしょうか。

以前に比べると、多くのところでブライダル関連の目的に利用されるローンの活用が行われています。結婚式のイベントのプロデュースという目的に利用しやすい融資のサービスであると認識され、それぞれのカップルの実情に合わせた利用がされています。結婚式関連の費用にブライダルローンをフルに充当するケースや、一部は自分たちのお金で費用を支払い、残りの一部にローンを充当するという形式もありますが、その方法は人それぞれです。このようにして、各カップルの現状に応じたローンの活用ができる点も評価されています。

結婚式の内容や流れに関しては、カップルが主導して決めることがスタンダードとなっています。そこに費用面でのサポートの期待されるブライダルローンを上手に組み込むことによって、更に自由度の高い挙式のイベントを手掛けることにも繋がると言えるのではないでしょうか。今後もこうしたメリットが、ブライダルローンによってもたらされる可能性は大きく向上すると見込まれています。全国的にブライダル関連のローンが活用されていくのではないかと期待されています。

結婚式や新婚生活でお金に不安のある方はコチラが参考になりますよ。⇒お金借りる方法や節約と金策の基本

顔のムダ毛(口周りの髭?)を脱毛してきました

 

家の近くの脱毛サロン(女性専用)で口元のムダ毛を脱毛しました。
 
きっかけはVIOを脱毛したくて調べていたらたまたま家にチラシが入っていて”顔脱毛今だけお得”というのがあったのでひげ脱毛もこれなら安いのでやってみようかと思いました。
 
私はそれほど剃ったりすることはなかったのですが、気が付いて鏡を見るとちょっと生えていたりしていたのでVIOのサロンより安いこちらに行くことにしました。
 
お店は全体にブラウン系で真ん中が通路で両サイドに部屋が連なっています。
比較的スペースはありますが部屋はブースのようなので隣の声はまる聞こえです。
 
「契約のときには無理な勧誘はない」と書いてありましたが、
「コラーゲンマスクは3回しかついていないのでその時に残りを契約すれば安くなる」と薦められ追加料金を払うことになりました。
 
断ってもよかったとは思いますがなんとなく押し切られた感じです。若いスタッフが多いのでよくおしゃべりしていました。
 
施術は鼻下だけなのであっという間に終了です。口角は舌で突き出し、鼻下は伸ばして照射してもらいます。
4回照射で2回繰り返してくれましたが、それでも1分くらいで終わるのではないかという速さでした。
 
その後はコラーゲンマスクで数分、「普通はもう少し時間を置くのでは?」と思うくらいこれもあっという間。
照射の痛みは全くありませんが自分の思うようなところに照射されているのか疑問でした。
なんとなく早く終わらせてしまいたいような雰囲気がありました。
 
高技術の脱毛といううたい文句でしたが、10回終わって勧誘もされなかったので続けようとは思いませんでした。
 
■ニキビ対策やムダ毛処理など色々と参考になります
http://www.ibc2006.org/

大学生活の大切な思い出が詰まったバイクTW225

 

私は大学生時代に中型のバイクに憧れヤマハのTW225を30万で購入しました。
新車を買えるお金はなかったので中古で購入しました。
 
バイクは大学1年の夏から社会人1年の夏までの4年間乗りましたが、車の購入を考えていましたのでバイクの売却を決断しました。
 
数店舗で査定をしてもらったのですが、一番高い所で1,000円だったので売るのを躊躇していました。
 
その時に友人からオークションでの売却が一番高い値段で売れると聞き、オークションでの売る事にしました。
少しでも高く売る為にまずはバイクを丁寧に洗車し、塗装が剥げている部分は塗り直しもしました。
 
また、オークションでは写真が重要となるので、一番いい角度でかっこよく映るように撮影場所も景色がいい所で撮りました。
こうした努力が実を結んだのか、1,000円と査定されたバイクが20,000円で売却する事ができました。
 
オークションだったのでアフターパーツなどは全て付けた状態で売却しました。
バイクは雨の日には濡れてしまうし事故をしてしまうと大けがする確率が高いので、歳をとってきた私にはいい時期で売却できました。
 
勿論、バイクを乗った期間は大切な思い出です。
一番嬉しかった事は売った相手の方がとても丁寧で、自分のバイクをかっこいい、大切に乗ると言って頂けた事です。